News&オススメ | DAEMON Toolsのインストールの仕方 シルエットデザイン | 使えるサイト 02 ←オススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TAG未指定

4TB HDD(ハードディスク) 今買うならどれがオススメか

4TB HDD(ハードディスク) 今買うならどれがオススメか

4TB HDD(ハードディスク)の値段が、16,000円台まで下がってきています。一方3TB HDDは、11,000円台まで値段がじわじわ上昇しています。

4TB HDDと3TB HDDの価格差が狭まってきましたし増税前のこの機会に、4TB HDDを購入を検討するのもいいと思います。

4TB HDDのオススメ

16,000円台の候補としては、下記の3つ。
HGST 0S03361
WESTERN DIGITAL WD40EZRX
SEAGATE ST4000DM000

HGST 0S03361

ハードディスク(HDD)はどこのメーカー製が一番壊れにくいのか?
を参考にするとやはりHGST(日立グローバルストレージテクノロジーズ)製のHGST 0S03361が一番おすすめです。
ただ、HGST 0S03361の懸念材料としてはキャッシュの問題があります。
パッケージ上はキャッシュ32MB表示ですが、キャッシュ64MBがあるようです。64MBなら嬉しいものの、32MBですとがっかりしてしまいます。型番に違いがないため、箱を開けてみないとわからないようです。
性能には多少影響しますが、データ倉庫に使うのであれば特に問題はないと思います。故障率の低いHGST 0S03361が、3つの中では一番良い選択肢だとおもいます。

ツクモとAmazonともに16,480円です。


WD40EZRX

続きを読む »

スポンサーサイト

Crucial M550

Crucial M550 SSD

Micron Technologyより,CrucialブランドのSSD Crucial M550シリーズが発売されます。
Crucial M550シリーズは、120GB、240GB、480GB、960GBの4つのモデルがラインナップされています。

Crucial M550シリーズ スペック詳細

  • 容量 : 120GB / 240GB / 480GB / 960GB
  • インターフェース : SATA6Gb/s
  • コントローラー : 非公開
  • シーケンシャル・リード : 550MB/s
  • シーケンシャル・ライト : 500MB/s
  • メモリ : マイクロン 20nmのNAND型フラッシュメモリ
  • データの記録方式:MLC
  • 規格サイズ : 2.5インチ
  • 厚さ:7mm

Crucial M550シリーズ 特徴

続きを読む »

CFD販売からSSD S6TNHG6Qシリーズ 発売!!

CFD販売からSSD S6TNHG6Qシリーズが発売されます。

CFD販売 SSD S6TNHG6Qシリーズ

CFD販売からSSDS6TNHG6Qシリーズが、発売されました。
S6TNHG6Qシリーズは、128GBと256GBと512GBの3つのモデルがラインナップされています。
TOSHIBA製SSD(HG6y)を採用。読み書きともに超高速。
Amazonで安価で高性能で売れていたS6TNHG5Qシリーズの後継モデル。
ランダムアクセスが前モデルにくらべて高速化されています。



S6TNHG6Qシリーズ スペック詳細

  • 容量 : 128GB / 256GB / 512GB
  • インターフェース : SATA6Gb/s
  • コントローラー : 非公開
  • シーケンシャル・リード : 530MB/s
  • シーケンシャル・ライト : 490MB/s / 490MB/s / 500MB/s
  • 4kランダム読込 : 97,000IOPS(512GB)
  • 4kランダム書込 : 67,000IOPS
  • データの記録方式:MLC
  • 規格サイズ : 2.5インチ
  • 厚さ:7mm
  • 保障期間:3年

S6TNHG6Qシリーズ 付属品

続きを読む »

OCZ製SSD Vertex 460

OCZ Vertex 460 シリーズが、2014年 3月下旬に発売されます。

OCZ Vertex 460

OCZ Vertex 460 シリーズが、2014年 3月下旬に発売されます。
OCZ Vertex 460 シリーズは、120GBと240GBと480GBの3つのモデルがラインナップされています。
19nmプロセスの東芝製MLC NANDフラッシュを採用。独自のNANDマネジメントにより、従来モデルよりも高い耐久性を実現しています。約3年間使用し続けた場合の耐久性目安は20GB/日。 価格はオープンプライス。

OCZ Vertex 460 スペック詳細

  • 容量 : 120GB / 240GB / 480GB
  • インターフェース : SATA6Gb/s
  • コントローラー : Indilinx製 Barefoot 3 M10 SSDコントローラ搭載
  • シーケンシャル・リード : 最大545MB/s(480GB)
  • シーケンシャル・ライト : 最大525MB/s(240GB,480GB)
  • 4kランダム読込 : 95,000IOPS(480GB)
  • 4kランダム書込 : 90,000IOPS
  • メモリ : 東芝製 19nmのNAND型フラッシュメモリ
  • データの記録方式:MLC
  • 規格サイズ : 2.5インチ
  • 厚さ:7mm
  • 重さ:113g

OCZ Vertex 460 付属品

続きを読む »

インテル® SSD 730 シリーズ

インテル® SSD 730 シリーズが発売されます。

インテル SSD 730 シリーズ

インテル® SSD 730 シリーズが発売されます。
インテル® SSD 730 シリーズは240GBと480GBの2つのモデルがラインナップされています。 価格はオープンプライス。

追記 : インテル® SSD 730 シリーズ 販売確認
http://mori1986.blog27.fc2.com/blog-entry-88.html

インテル® SSD 730 スペック詳細

  • 容量 : 240GB / 480GB
  • インターフェース : SATA6Gb/s
  • コントローラー : インテルの第3世代コントローラー搭載
  • シーケンシャル・リード : 550 MB/s
  • シーケンシャル・ライト : 270MB/s / 470 MB/s
  • 4kランダム読込: 86,000IOPS / 89,000IOPS
  • 4kランダム書き込み: 56,000IOPS / 74,000IOPS
  • メモリ : インテル 20nmのNAND型フラッシュメモリ
  • データの記録方式:MLC
  • MTBF(平均故障間隔) : 200万時間
  • 規格サイズ : 2.5インチ
  • 厚さ:7mm
  • 重さ:78g

インテル SSD 530 シリーズとインテル SSD 730 比較

続きを読む »

 | ホーム |  次のページ»»

follow_me_top Twitterボタン follow_me_bottom

counter

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。